🍽とうもろこしの冷製スープ🌽

杉山 絵美さん 

🍽料理家🍳

ライフスタイルナビゲーター。
芸術家の家系に生まれ
慶應義塾大学卒業後、イギリスに留学し
英国王室御用達である
コンスタンス・スプライ・フラワースクールにてディプロマ取得。

帰国後はクリスチャン ディオールの広報として勤務。

広報担当として活躍し、数々の話題のイベントを企画。

日本におけるブランドのイメージ構築に大きく貢献する。

2005年に独立し、ラグジュアリーブランドを扱うP RエージェンシーSTEP inc.を設立。

ファッション、グルメ、旅、ライフスタイルのP Rを手がける。

また、料理好きがこうじて、世界中を食べ歩いて研究したレシピをもとに料理教室を開催。

マリクレールスタイルにて、短時間で簡単にできるおもてなし料理のレシピ連載を三年前からスタートする。

幅広い交友関係と世界中を訪れて得た情報をもとに世界中から来日するゲストをもてなすグルメや観光スポットが話題になり
東京のグルメを紹介する新たな連載をマリクレールスタイルにて2019年よりスタート。

杉山 絵美さんが
武ちゃん農場のとうもろこしを使って🌽お料理を作ってくださいました😊

🍽とうもろこしの冷製スープ🌽

暑い夏の季節にぴったりのスープです。
とうもろこしの甘みとコンソメジュレとのハーモニーが絶妙。
じゅん菜の歯ごたえもアクセントになっています。
暑い夏の季節にぴったりのスープです。
とうもろこしの甘みとコンソメジュレとのハーモニーが絶妙。
じゅん菜の歯ごたえもアクセントになっています。
ぜひ、とれたての新鮮なとうもろこしで作ってみてください。

調理時間・・・約15分(冷蔵庫で冷やし固める時間は含まず)、とれたての新鮮なとうもろこしで作ってみてください。

■材料 3〜4人分
・とうもろこし・・・2本
・ゼラチンパウダー・・・5g
・コンソメスープ・・・600mL
・牛乳・・・1カップ(200mL)
・固形ブイヨン・・・1個
・じゅん菜・・・適量(大さじ3くらい)

■How to Cook

1.大さじ1の水(分量外)にゼラチンパウダーを入れてふやかしておく。

2.温めたコンソメスープにふやかしたゼラチンパウダーを入れてよく溶かして、冷蔵庫で一晩冷やし固める。

3.とうもろこしを包丁で芯から削ぎ切りして、鍋で牛乳、ブイヨンとともに沸騰しないように火加減を調節しながら約5分、中火にかける。

4.3をブレンダー、もしくはミキサーにかけて、漉し器でこして滑らかにし、冷蔵庫で冷やす。

5.器に、2のコンソメジュレ、4のコールドコーンスープを入れ、じゅん菜をのせる。お好みでハーブなどを添える。

■Point!
とうもろこしは茹でずに生のまま牛乳と一緒に火にかけます。
とうもろこしの甘みがすべてスープに溶け込み、濃厚で甘~いコーンスープになります。
とうもろこしの代わりにグリーンピースや枝豆で作っても緑の綺麗なスープになりオススメです。
(グリーンピースや枝豆は、塩茹でしてから使います)

📕marie claire~マリ・クレール~にて
杉山 絵美さんにとうもろこし料理を紹介して頂いてます🌽

ぜひ作ってみてください😄✨

https://www.afpbb.com/articles/marieclairestylejp/3183623