武ちゃん農場-ハッピーキャロット-成長日記

こんにちは😃

お盆明けのまさかのなっが〜い雨☔️

碧南市はにんじんの種まきが始まりました〜🥕

種まきして1週間くらいしっかり水をかけていると芽が🌱で始めます✨✨

そぅなったら水かけは一旦ストップです😊

あまりかけすぎると、団子みたいになったり、真っ直ぐなにんじんになりにくいのです⭐️

🍽とうもろこしの冷製スープ🌽

杉山 絵美さん 

🍽料理家🍳

ライフスタイルナビゲーター。
芸術家の家系に生まれ
慶應義塾大学卒業後、イギリスに留学し
英国王室御用達である
コンスタンス・スプライ・フラワースクールにてディプロマ取得。

帰国後はクリスチャン ディオールの広報として勤務。

広報担当として活躍し、数々の話題のイベントを企画。

日本におけるブランドのイメージ構築に大きく貢献する。

2005年に独立し、ラグジュアリーブランドを扱うP RエージェンシーSTEP inc.を設立。

ファッション、グルメ、旅、ライフスタイルのP Rを手がける。

また、料理好きがこうじて、世界中を食べ歩いて研究したレシピをもとに料理教室を開催。

マリクレールスタイルにて、短時間で簡単にできるおもてなし料理のレシピ連載を三年前からスタートする。

幅広い交友関係と世界中を訪れて得た情報をもとに世界中から来日するゲストをもてなすグルメや観光スポットが話題になり
東京のグルメを紹介する新たな連載をマリクレールスタイルにて2019年よりスタート。

杉山 絵美さんが
武ちゃん農場のとうもろこしを使って🌽お料理を作ってくださいました😊

🍽とうもろこしの冷製スープ🌽

暑い夏の季節にぴったりのスープです。
とうもろこしの甘みとコンソメジュレとのハーモニーが絶妙。
じゅん菜の歯ごたえもアクセントになっています。
暑い夏の季節にぴったりのスープです。
とうもろこしの甘みとコンソメジュレとのハーモニーが絶妙。
じゅん菜の歯ごたえもアクセントになっています。
ぜひ、とれたての新鮮なとうもろこしで作ってみてください。

調理時間・・・約15分(冷蔵庫で冷やし固める時間は含まず)、とれたての新鮮なとうもろこしで作ってみてください。

■材料 3〜4人分
・とうもろこし・・・2本
・ゼラチンパウダー・・・5g
・コンソメスープ・・・600mL
・牛乳・・・1カップ(200mL)
・固形ブイヨン・・・1個
・じゅん菜・・・適量(大さじ3くらい)

■How to Cook

1.大さじ1の水(分量外)にゼラチンパウダーを入れてふやかしておく。

2.温めたコンソメスープにふやかしたゼラチンパウダーを入れてよく溶かして、冷蔵庫で一晩冷やし固める。

3.とうもろこしを包丁で芯から削ぎ切りして、鍋で牛乳、ブイヨンとともに沸騰しないように火加減を調節しながら約5分、中火にかける。

4.3をブレンダー、もしくはミキサーにかけて、漉し器でこして滑らかにし、冷蔵庫で冷やす。

5.器に、2のコンソメジュレ、4のコールドコーンスープを入れ、じゅん菜をのせる。お好みでハーブなどを添える。

■Point!
とうもろこしは茹でずに生のまま牛乳と一緒に火にかけます。
とうもろこしの甘みがすべてスープに溶け込み、濃厚で甘~いコーンスープになります。
とうもろこしの代わりにグリーンピースや枝豆で作っても緑の綺麗なスープになりオススメです。
(グリーンピースや枝豆は、塩茹でしてから使います)

📕marie claire~マリ・クレール~にて
杉山 絵美さんにとうもろこし料理を紹介して頂いてます🌽

ぜひ作ってみてください😄✨

https://www.afpbb.com/articles/marieclairestylejp/3183623

とうもろこしとズッキーニのお豆腐キッシュ

杉山 絵美さん 

🍽料理家🍳

ライフスタイルナビゲーター。
芸術家の家系に生まれ
慶應義塾大学卒業後、イギリスに留学し
英国王室御用達である
コンスタンス・スプライ・フラワースクールにてディプロマ取得。

帰国後はクリスチャン ディオールの広報として勤務。

広報担当として活躍し、数々の話題のイベントを企画。

日本におけるブランドのイメージ構築に大きく貢献する。

2005年に独立し、ラグジュアリーブランドを扱うP RエージェンシーSTEP inc.を設立。

ファッション、グルメ、旅、ライフスタイルのP Rを手がける。

また、料理好きがこうじて、世界中を食べ歩いて研究したレシピをもとに料理教室を開催。

マリクレールスタイルにて、短時間で簡単にできるおもてなし料理のレシピ連載を三年前からスタートする。

幅広い交友関係と世界中を訪れて得た情報をもとに世界中から来日するゲストをもてなすグルメや観光スポットが話題になり
東京のグルメを紹介する新たな連載をマリクレールスタイルにて2019年よりスタート。

杉山 絵美さんが
武ちゃん農場のとうもろこしを使って🌽お料理を作ってくださいました😊

とうもろこしとズッキーニのお豆腐キッシュ

■調理時間 15分
■オーブン 180° 40分

■材料   4人分 18cm丸型もしくは30cmx20cm グラタン皿
春巻きの皮 5枚
絹ごし豆腐 300g
カシューナッツ 40g
塩 小さじ1弱
ズッキーニ 大1本
とうもろこし 1本

■How to cook.
1. タルト型もしくは、グラタン皿に春巻きの皮を敷く。
2. 豆腐ソースを作る。バーミックスもしくはブレンダーに豆腐、カシューナッツ、塩を入れて滑らかになるように撹拌する。
3. 春巻きの皮を敷いた器に5mmk幅にスライスしたズッキーニととうもろこしを満遍なく入れる。そこに2の豆腐ソースを満遍なくかける。
4. 180°のオーブンで40分焼いて表面に綺麗な色がついたら出来上がり💕

■Point
オーブンに入れるので野菜はすべて生のままで入れて良いです。今回私は四角いグラタン皿で作りましたが丸いタルト型、その他お好みの耐熱の器で作れますが焼き加減は調整してください。

■Make your own
豆腐クリームにカシューナッツをいれましたが、カシューナッツの代わりにアーモンドプードルなどを使用しても美味しいですし、ナッツをいれなくても良いです。スライスアーモンドやパン粉をキッシュの上に乗せて焼くと香ばしい色に焼き上がりますよ。野菜は好みの野菜をいれてみてオリジナルのヴィーガンキッシュをつくってくださいね。

※レシピは 【mi-mollet ミモレ】 より抜粋

https://mi-mollet.com/articles/-/30681

2021“にっこりコーン”収穫終了しました

武ちゃん農場のとうもろこしシーズン終了のお知らせ

8月7日の台風接近による収穫祭中止に伴っての
スタッフや有志による収穫から発送作業を持ちまして
2021年の武ちゃん農場の
“にっこりコーン”は終了いたしました◡̈⃝

当初に掲げたシーズン目標
『日本一の笑顔が集まるとうもろこし農家になる』
この目標に向かい、まいにち沢山の笑顔に出会い
そして何より自分たちが “笑顔” にさせてもらった60日間でした。

地方の新聞やテレビやラジオや雑誌に取り上げて頂き
そこで沢山の人に武ちゃん農場を知ってもらえるきっかけにもなりましたが、メディアに出たからと言って
何も凄い事もありませんし、偉くもなければ
僕たちはただの農家でありますから、美味しいものを作りそれを届けると言う事に
日々、試行錯誤しながらこれからも進んで参ります✨

『実ほど頭を垂らす稲穂かな🌾』

※稲が実を熟すほど穂が垂れ下がるように
人間も学問や徳が深まるにつれ謙虚になる。

反対の見方をすれば、踏ん反り返っている姿にも見えます!

そぅなる事なかれ!!!

武ちゃん農場の武ちゃんは、人が徳する事が自分の徳であり
大切な人の大切な人は、自分にとっても大切な人だと考えます。

そんな中で繋がって頂き『美味しかったよ』って
笑顔をたくさん届けて頂けた事に “感謝” です。

まだまだ “ありがとう” と “感謝” を伝えるには
足りませんが、これからの武ちゃん農場の行動こそが
それでありますので、この辺で結びとさせて頂きます◡̈⃝

2ヶ月間一緒に “にっこりコーン” を育てて頂き
           
           あ
           り
           が
           と
           う
           も
           ろ
           こ
           し
           🌽