愛知県碧南市の甘いフルーツコーン・とうもろこしのお取り寄せがオススメ

メロンより甘い!

とうもろこし

通販サイトはこちら

糖度16度を超える糖度16度を超える

愛知県碧南市のふるさと納税返礼品でもお馴染み「武ちゃん農場(たけちゃんのうじょう)」のフルーツとうもろこし「にっこりコーン」。メロンを超える糖度16度以上の甘さとシャキシャキ食感の秘密は、恵まれた生育環境と丁寧な栽培方法。減農薬が難しいと言われるとうもろこしですが、微生物堆肥や野菜をベースにした減農薬農法を行い、1株に最大2果までとすることで甘みを十分に行き渡らせます。最大で18度にもなるその甘さと食感を、ぜひ実際に手に取り実感してみてください。

とうもろこし

収穫

とうもろこしの朝は早いとうもろこしの朝は早い

収穫を迎えるとうもろこし。武ちゃん農場の収穫は早朝4:00から始まります。とうもろこしは、日中に蓄えた水分が夜の寒さによって糖に変わるため、日の出直前が一番甘くなります。お客さんの美味しいの笑顔のためなら早起きも苦ではありません!

水やり

自分に厳しく
野菜は甘く。

一般的なとうもろこしは収穫後すぐに出荷されますが、当農場では早朝に収穫したものを専用の冷蔵庫に入れ、水をかけて冷却します。こうすることで余熱がなくなり、水分(甘み)を逃すことなくシャキッと食感のまま皆さんにお届けできるのです。

チェック作業

一人でも多く、
にっこり笑顔に。

収穫物のチェックも大切な仕事。糖度や形状、実の充実、傷など、様々な項目毎に厳しいチェックを行います。周囲の農家さんからは厳しすぎると言われることもありますが、全てのお客さんに「また食べたい」と思っていただけるように手は抜けません。

とうもろこし

旬のものだけを届けたい旬のものだけを届けたい

収穫適期は5日だけ
1株の収穫適期はわずか5日間。糖度が高くなり1番美味しいと見極めたとうもろこしのみを収穫しています。タネをまく時期をずらしながら育てることで、2ヶ月に渡って出荷できるように細かい計画を立てています。
deco

笑顔の便りが武ちゃんの喜び

「美味しかったよ!」、「こんな料理に使ったよ!」、
「来年もよろしくね」
皆さんから届く声は数知れず。
大変な事ばかりの農業ですが、この声を聞くたびに
“良かったなぁ、また頑張ろう”と、
明日への力が湧いてきます。
ぜひ、皆さんの声を聞かせてください。

とうもろこしで笑顔

#武ちゃん農場

icon

にっこりコーンの作業日記

収穫時期は6月~7月

※その年の収穫時期はブログやInstagramで最新情報をご確認ください。

  • more
  • instagram
  • とうもろこしレシピはこちら
  • とうもろこし購入はこちら

最上部へ